今日は、ベトナムの瓦屋さんに訪問した。

会社は大阪の新大阪の駅の真裏のビル11階です。

約10年前に、セメント瓦メーカーの店仕舞いの機械を全てベトナムに移し独資本100%で始めたセメント瓦メーカー「サワノ」さん。ホーミチンでは、すでにブランド(有名)社長は39年生まれと同世代。ちょっとお話をと会社に寄らせてもらいましたが、あっという間の5時願でした。苦労話を聞くことは、(イコール)自分が今から経験することを語ってくれました。

ベトナムなら何でも商売成功できると言う考え方は甘い。価格を合わせて始めてビジネスが始まると言うこと!がわかった。=市場はあるけど簡単ではない。
そのあと淡路島の朝日窯業の道上社長と面会して帰りました。

70歳を越えた社長ですが、仕事へ対する意欲と、人間を大切にすると言う姿勢は今回も勉強になりました。ありがとうございます。!

今日のひとり言

「絶対にベトナムで成功してやる」

人間はすぐにもう出来ないと、限界を自分に作る。一流と三流の違いは、三流は技術がない。二流は技術はあっても、結果が出せない。一流は力を全て出しきれる。人間はそんなに大差はないのに、一流と二流が出来る。そして一流はとても数が少ない。一流は何が違って一流になるのか?自分の限界を少しずつ引き上げていける人間だと思います。

その人の力を引き出す人をメンタルトレーナーと言います。

ふと、思った。経営者はメンタルトレーナーでなくてはいけないと。一人では大したことはできない。やる気のスイッチを入れるのがメンタルトレーナー。

今日のひとり言

「人間の限界を越えるのは夢への達成意欲。行動メンタルを養うのは目標達成の積み重ねである」

   家族からとうとう、反対の声が上がった。

「家族を壊さないでね」あいみのこの言葉は響いた!「当たり前そんなことはしない」と言った。そのためにも成功する

家族はみな無計画だと言う。計画書は、1年前から作ってるが、完璧なものではない。しかし自分の中では、準備に向けてのスケジュールや、五回の視察も目的を持って目的通り進捗をさせているのだが、家族には、わかるように文章で見せて、説明をしなくてはわからないようだ。訂正版を今月中に作成して、社員にも家族にもプレゼンをします。決めました、

それが安心にか/わるのだと思う。安心までいかなくても、不安をやわらげるのなら。

新しい会社なんて絶対に成功する保証などない。しかし、自分の中には長年の感と言うものがある。僕の中では絶対に成功できる。と、確信してる。なぜ?どうして?それは自信と、成功する予感があるからだ。

100人が失敗するといっても、自分が成功ると思えば必ず成功するのである。

逆もそうだ。100人が成功すると言ってくれても、自分が失敗するかもしれない、出来ないと思っていたら決して成功などしない。

今日のひとり言

「信じるのは自分だけ」

僕はなにも考えないで行動が先にある!と、嫁ひとみは言う。果たしてそうなのか?

当たっているかもしれない。講演やテレビや本などに影響されやすいことは間違いない。僕はそれを悪いこととは思わない。感動して真似をしてみたり。出来ると思い込みチャレンジする。以前に詐欺に引っ掛かったことがあるが、それも経験だ。騙す人間がいると言うことがわかった。

今からも沢山の人に影響を受けてもっともっと、磨かれた明るく楽しく徳を積み魅力ある人間になりたい!

今日のひとり言

「未経験を一番沢山経験した人が魅力的人間となる」

今日は、楢木阿弥陀堂のふじの剪定を自治会のみんなで行いました。この阿弥陀堂のふじは、西条の指定文化財となっています。今までは個人での管理を依頼してましたが、自治会員で年間二回の剪定と消毒で、管理します。今日もニトンダンプ二台の剪定カスが出ましたが、10数人が今したので二時間で終わりました。

このふじは、ろう木で、多くの花を咲かせてくれませんでした。ろうぼくだけのせいではなく、剪定等をしてしてなかったこともあります。

皆さんありがとうございました。楢木自治会長(^0_0^)日野克則>^_^<

国道を走るとゴミは落ちていない。掃除をしてる日とが沢山いる。みんなが、自分達の街を綺麗にしようとしている。

口約束でも守る。 食は美味しい。山や川海がきれい。

そんな目線で見られることがまた幸せである

今日五回目のベトナムへの、出張視察です

最初に今回の会社設立に向けてお世話になるコンサルティング契約したフォーバルさんの現地の会社を訪問させてもらいました。有賀社長からアドバイスをもらいました!

国民の義理と人情の強さ。社交辞令も話す。但し口約束ではダメ、書面約束がビジネスでは大事だということ。

また新たな地元の会社の成功者と出会うことができた。

一人は電気会社の転勤で9年間働いたあと、辞めて会社を地元の人とお越し建設業で大成功している。今は果物なとの輸出等もしているそうです。もう一人は、ベトナムのテレビ番組の企画等をしている、少し変わった青年と相席してくれた。この青年は東大を卒業後旅行に来てそのままのベトナムに、いるようです。話せば人間ドラマが二人とも面白かった。来月も是非お酒を共に話をしたいと思う。宝の友人にしたい。

四日目、今日は二人の現地人の面接です。二人とも29歳の好青年で日本で3年間の仕事の経験もあり日本語もほとんどわかりコミュニケーションも日本語でとれる。大学卒業生は、少し給料は高めの希望です。二人とも合格です。どちらが採用になるかは、タイミングと神様のみ知ります。

今日は、3日目。午前中は、大工さんと瓦工事のリーダーと面会した。はやり言葉の壁をめちゃくちゃ感じた。話しさえできれば絶対に友達になれるのに。

午後からは、10万円程度の会社と住居の一軒家を二軒みて、レンタルルームという会社システム10万円を2ヶ所みて、日本人街のワンルームのアパート四万円も、二軒見てきました。

まだ、これにしようと決まらないが、一区の30階が、第一候補である。

夜は健太と別れて、ベンタン市場へ、その横の露店商の飲み屋に座り一人で宴会を(笑)

ビールは、ハイネケンで130円、地元ビール333なら、105円です。エビやカニ魚介類のバーベキューもあるし、フルーツ、春巻き、全て安いです!ここはお薦めですね!大勢で来るときには、7時15分から7時半までに来ましょう!8時には満席になり座れませんから。

昼はよく調査して学び、夜は食べて飲んで楽しむ。それが僕の人生。ベトナムが面白い。(今は)>^_^<

長くいるとホームシックになるのかな?

このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE TOP