今日14日は、ひとみちゃんの誕生日。いつもは新居浜の、カニ料理店に行きますが、今年は予約がとれなくて 西条の舞い寿司にて、食事会をしました。

こうしていつまで、あ互いがカニを食べに行けるのか?これも幸せの1日。人生の1ページ。

来年はベトナムから、帰れるかどうかわからないけど、出来れば愛美夫婦、達也夫婦に孫1人、健太と大勢で行けたらこれまた幸せ。

今日のひとり言

「人生の幸せとは特別なものではなく、普通の積み重ね」

今日は、長女愛美が、お付き合いしてる彼(かー君)と食事をして、話を聞いてほしいという。

かー君から正式に「結婚したいと思ってます。今年籍を入れて、来年の春には結婚式をしたいと思います。」と、はっきり言ってくれた。これで、婚約者となった。

達也には2月に子供が生まれる。11月には結婚式を行う。そして来年には愛美の結婚式と、幸せな日野家が 今年も始動しました。

本当に子供達に幸せを頂いてます。

今日のひとり言

「今年は孫の誕生、愛美の入籍、ベトナムに進出、長男の結婚式、最高の1年となる」

  琴の素晴らしい音色で始まった祝賀会。72歳の村上公明さんが、勲章をもらいました。青少年の育成や保護司として27年間300人以上の保護司を引き受けた。そんな経歴に勲章で授かったようです。

今日のひとり言

「人は世のため人の為に行動すると素晴らしい結果がついてくる」

今日は各種団体協議会の会議をした。

僕が会長を務めている団体です。いろんな団体の連携と、情報を取り合って、豊かな活気ある橘地区を目指す事業をする団体である。もう何年になるかわからないけど長をさずかって、それとなく年月が流れた。今回は連合自治会のN会長 さんの、まちづくり(橘の地区作り)を考えよう!を、本気で進めていくきっかけの会議にできたと思うし、今からこの橘を愛する人が橘の為に本気で幸せと思える、橘地区作りをやろうと思う。そんな人を集める。それがベトナムへ行く前の僕の一番の大仕事と、思い橘各種団体協議会の会長の最後の仕事としたい。

そして、橘が日本で見本になるような地区を作り上げたいと思う。

夢ある地区とはを考える

夢ある地区を作り上げる
夢へのチャレンジを橘の人達で進めて行こう!

今日のひとり言

「ワクワクの橘です!この橘地区は日本一になります」

キューバは、月額3000円程度の国民が800円や900円の人達も沢山いる。しかしキューバの人達はみな明るく幸せ感が溢れている。お金を使わなくても良いおしゃれを考える。

病院は無料です。医者の給与は7000~9000円 学費も小学生~大学まで無料です。教科書は借り物で返すと言うシステム。

人生を楽しく暮らせる場所にする事。私たちは、裕福な時代に育ってしまった。だから、足りると言うことを知って、贅沢をしないと言う、人生から幸せを見つける事をして行かなくてはいけない!

自分だけよければ。という、思いを捨てて地域のまちっくりを進めて行く時代がもう、近くに来ているような気がします!

今日のひとり言

「どんな取り組みも早すぎると誰にも相手にされない!しかし一番最初に行動し、チャレンジしなければ楽しくない」

  西条市橘小学生の子供たちで行われているとうどうさんかきくらべ大会。平成元年に始まったとされています。今年で30回目の開催度した。総合の司会を出来たことも嬉しいことです。また主催者としても挨拶させてもらいましたが、地域の文化が人を作ると思います。橘っ子が、世界一心優しく穏やかで、素直な子供たちに育つのはこんな環境を作っている地域だからなのかもしれません!

この橘を誇りに思います

6日は、楢木自治会のおひまちでした!明日はとうどうさん作り
おひまちという歴史は、朝まで飲み明かして太陽が出てくるのをまつのが、おひまちだと聞いてます。が、朝まで飲んだことは一度もありません。し、先輩たちからも聞いたことがありません。ちょっと意味合いが違うかな?昨年から楢木東西が一緒におひまちをすることになりましたが、100件以上ある楢木ですが、30人程度の集まりですが、これが良い数字なのか?悪いのか?三割だからまだ良いのでしょう。おそらく20年後には2割を切る集まりとなるでしょう。

楢木の祀り事は、春祀り、運動会、ふじ花見、夏祭り、お玄蕃さん、おひまち!総会、他に盆ソフトや、地方祭、バレーボール大会など、沢山あります。沢山とは思ったことがありませんでしたが。
これでいいのだ!

今日のひとり言

「地域のお世話が人と人の繋がりを深める。だから人のお世話はしなくてはいけない」

 

五日目がすきましたが、今日は仕事初めの神社参りでした。私が商売を初めてずっと続けています。神頼みは好きではありません。自分が努力した結果しか、ビジネスは答えが出ません。ぼくは、年始のスタートの気持ちの切り替えとケジメと思い始め今からも続けて行きます。

大切にしなくてはいけないものは、ご先祖さまであり、両親であり、お客様であり、社員の仲間です!

今年のひとり言

「社員が神様!お客様は第一主義」

  今日は、毎年恒例の瓦葺き講習会です。今年は一級が2人、二級が8人と沢山の「かわら葺き」受験者がいます。青年部が中心に開催してます。

私も30年前にチャレンジしました。技術は、練習しなければ絶対に合格出来ません。

若い技能者が検定合格を目指す。巣簿らしいことです。和型のかわら葺きは、日本の伝統文化です。継承してもらうためにも、業界あげて支援をして行きたいです。

外国に進出しようと、思うからこそ日本の技術の素晴らしさを実感します。

今日のひとり言

「文化は人から人へと繋げるモノ」

毎年何もないお休みです。この日に一年の目標や、経営計画書を仕上げます。が、なかなかエンジンかかりません。

今年は二月の愛媛マラソンの完走をする

ベトナム進出に向けた準備をしっかりする

ベトナムに進出してからしっかりとやることをやり、結果を出す。

今年は勝負の1年です

このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE TOP