会社営業最終日。本日は二件の会社訪問でした。一件目は、マンションのワンフロアー全ての大きな建設会社でした。ビルの建設が多く瓦屋根の現場は少いということもあり、「屋根の専門会社は難しいでしょう。デザイン会社やゼネコンにPRすることが大切です。」とアドバイスもらった。そして、二件目は、ビックリ(写真)。なんとベトナム全土、カンボジアは、ミャンマーなど海外まで大きなリゾートや住宅を開発するデベロッパーの会社。会社も大きな自社ビル全てのフロアーが、会社事務所と言う驚きのでっかい会社。そんな事も知らず、戸建ての住宅の屋根のプレゼンテーションを一生懸命しました。しかし相手さんは、門前払いにすることはなく、今から動く大きなプロジェクトの話をしてくれて、「やる気があるなら、どれでもやりたいものを、受けてくれ!」と、言ってくれる。

知らないことは怖いもの知らず。最初からこんなデベロッパーと知っていたら会社訪問はちゅうちょしてやめてたかもしれない。行って良かった。これを大切な縁として今回訪問した八件の会社。全ての会社と付き合うことは難しいかもしれませんが、必ず大切に切れないように協力会社として、引っ付いて行こう。わが社のために。ベトナムの建設技術とマナーアップの為に!ベトナムの住宅性能のアップで、快適な暮らしを!

今回の出張は良かった。今回のベトナムの収穫は大きい

このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE TOP