夏休みが終わり新しい学期の始まりです。18才未満の学生たちが命をたつのが一番多い日のようです。

確かに人間誰しも楽しい後の辛いことには取り組みたくないものです。辛いか、辛くないか程度は、人それぞれなのでしょう。仕事でも同じです。お正月やお盆休みの後は、おっくうなものです。ぼくも学生時代や勤めていた時はそうでしたからね。でも、今の仕事は生活の中の一部みたいなものなので、全く辛いとは感じませんが。(^O^)

世間は、なんとかそんか若者を救おうと、動物園が「学校に行きたくないなら、動物園においで、動物たちが待ってるよ!」という、神対応のコメントを出したり、ネットでも多く学校に行きたくないなら、、、、、と、自分の命をたたないで!コメントが多く出されています。

学生時代なんて、人生の中で考えると中学、高校でたった6年です。そんなもので、その子の人生なんて決まるはずもありません。親子の会話をしっかりして、子供達の救いの言葉を拾い上げてあげましょう‼

今日は、1時から西日本青年部ブロック会議が、愛媛で開催でした。

中国四国九州から沢山の青年部、協賛企業さん出席ありがとうございました。

講演会は、いまの時代に生きる商売人として一番大切なことを教わった、良い講演会でした。

このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE TOP