昭和38年がら続いていた、藤原家の先祖祭りの今年は、当番でした。生け垣の剪定に、のぼり立て、神さんの飾りつけ、料理の段取りなど、1日作業。

中秋の名月の日にする。先祖をうやまい、今を生きる。色んな力で守られていることを感謝しなければならない。

このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE TOP