世界は平和でなくてはいけません。

ベトナムで戦争博物館に入った。なんて、悲惨な事が起こったのだろう。こんな歴史は二度としてはいけないと思った。広島の原爆ドーム博物館や、鹿児島の知覧の特攻記念館に行って戦争の悲しさは感じていたが、ベトナムは全く違う。枯葉作戦という名の化学物質攻撃ダイオキシンをベトナムの25%の土地に散布してます。1974年に戦争は終ってますが、親子三代目になっても、なお奇形の子供が産まれる事があると言います。本当に恐ろしい悲しい戦争です。ホーチミンにある戦争博物館には、奇形になってしまった人の写真が数多く残り、残虐な殺りくの風景写真、実際に使用したギロチンや、監獄など目を塞ぎたくなるようなものばかりでした。こんな事があったことを伝えて二度と起こさないことを世界に伝えなくては、いけない。平和ボケと言われようが、戦争の悲しさはしたほうも、された方も何も良い結果など得られないのである。本当に平和な国は、国の成長国民の成長なくしてあり得ないのか?でも、平和を願いたい

会社営業最終日。本日は二件の会社訪問でした。一件目は、マンションのワンフロアー全ての大きな建設会社でした。ビルの建設が多く瓦屋根の現場は少いということもあり、「屋根の専門会社は難しいでしょう。デザイン会社やゼネコンにPRすることが大切です。」とアドバイスもらった。そして、二件目は、ビックリ(写真)。なんとベトナム全土、カンボジアは、ミャンマーなど海外まで大きなリゾートや住宅を開発するデベロッパーの会社。会社も大きな自社ビル全てのフロアーが、会社事務所と言う驚きのでっかい会社。そんな事も知らず、戸建ての住宅の屋根のプレゼンテーションを一生懸命しました。しかし相手さんは、門前払いにすることはなく、今から動く大きなプロジェクトの話をしてくれて、「やる気があるなら、どれでもやりたいものを、受けてくれ!」と、言ってくれる。

知らないことは怖いもの知らず。最初からこんなデベロッパーと知っていたら会社訪問はちゅうちょしてやめてたかもしれない。行って良かった。これを大切な縁として今回訪問した八件の会社。全ての会社と付き合うことは難しいかもしれませんが、必ず大切に切れないように協力会社として、引っ付いて行こう。わが社のために。ベトナムの建設技術とマナーアップの為に!ベトナムの住宅性能のアップで、快適な暮らしを!

今回の出張は良かった。今回のベトナムの収穫は大きい


今日は三つの会社を訪問しました。一件目はなんと上場会社です。ベトナムでも一位か2位の建設会社。社員もグループ入れると一万人と言うから驚きです。そこに仕事をさせてほしいと、営業に行く僕もたいしたもんだ。(笑)

知らないことは恐れを知らない。対応は副社長と、デザイン部のトップが対応してくれた。ビルの開発建設が主ではあるが別荘なども時々ある。日本人の屋根の専門会社と言うことで興味を示してもらい、また逢ってもらいプレゼンの機会をもらった。

二件目は戸建て住宅を専門にしている年間30棟以上建設している社長との面会でした。とても前向きな話になり、是非工事をしてほしい。と言う話までこぎ着けた。おまけに帰りには別の会社を紹介までしてくれた。そして、紹介された三件目となる会社訪問。ここもでかい会社で外資系企業のリゾート専門の会社でした。多くが瓦を使うと言います。ここでも気に入ってもらい、いろんな情報交換したいと言ってくれた。

今日の三件はとても、収穫のある1日となった。そして、成功したいの気持ちの自信が確信に変わった1日だった。


今日は、ベトナムホーチミン。​初めて海外の会社との面会でした。何を話そうか?意図は伝わるだろうか?話を聞いてくれるだろうか。ダメだとあしらわれないだろうか?

そんな不安もありましたが、持ち前のイケイケ。なんとかなる。行けば道が広がる。で、一件目に突入(写真)。とても雰囲気の良い社長が出迎えてくれた。2012年に設立した37才の若い社長。オフィス社員数30人。施工グループ15で、そのグループの一つが15から30人のグループで出来上がっているようです。そして年間30~50件の戸建て住宅やオフィスを建設している会社でした。会社の事も丁寧に教えてもらい。私の仕事の内容も聞いてくれて、アドバイスをもらい、和瓦にも興味を示してくれた。価格も日本の価格が通用すると言ってくれました。

よし!やれる。そんな面会でした。

そして二件目は名刺もくれなかった。雰囲気も少し不機嫌な感じ。話す内容も人間関係が大切でコネを作るために10年間で2500万円も使ったと言う話。ちょっとこの会社とは会わないな。(;´д`)という感じの二件目終了。そして三件目。ちょっと来るまで30分くらい郊外まで出てきた場所にある会社。といってもおばあちゃんの洋服屋さんに通された。そこで1人親方のような雰囲気の社長。でも、年間に数棟は建設している。話は上手ではないが人柄は良さそうな感じの人でした。郊外での建設が主だから価格の安い事が必要と教えてくれた。日本の瓦のコストが高いとは思わないと言ってくれた。

今日は、ちょっとプレゼンテーションに自信がついた。

本日現地時間四時にベトナムホーチミンに入りました!

ホテルに来るまでにタクシーで、すったもんだでした。わかってます。個人タクシーには乗ってはダメなことくらいは。

そこを巧妙に有名タクシーを名乗って。でも最終的にはこっちが上手なのかもしれません。言葉後通じないことを良いことにチッブを払いホテルまで。相場をわかっているだけに、出来た技(笑)

今日は、健太と夜の日本人が集まる飲食店をはしごして帰りました。ホーチミンで日本人に会いたければ!この街にくればよいということを 、健太に教えるために。今晩で気持ちは柔らかくなったと思います。日本人の多さで!

さあ明日からビジネスです。今日は、はやくやすんで明日は、勝負パンツで頑張ります❗

楽しみです。

三者三振か?ホームランか?

明日のブログを楽しみにしてください。

本日ベトナムのホーチミンに出発です。

ちょっと、心配です。日本の瓦屋がどれだけベトナムの国で住宅で受け入れてくれるのか?今回は四日間で七社の会社を訪問してカタログや見積もり価格を掲示して、いろんな意見を収集するのが目的です。一社くらいは、特約店となるくらいな話になれば万々歳ですが。ハッタリ半分で、ぶちかましてきます(^O^)👍

うどんのお土産効果も楽しみです(笑)

今日のひとり言

『世界を切り開く最初の人は勇気と情熱。ただそれだけを持って戦う』

今日お昼に、電話しながらバックしてたら、『グシャ!』えっ!

何?

電信柱が右運転席に食い込んでました!

「大したことない!大したことない!」
人に怪我をさせたりしなかったのだから!

これで良かった!

さっと修理やさんに出した(笑)

いつものように、オレンジフェリーにて、大阪まで出て、明日のあさベトナムのホーチミンまでフライトです!

今回は通訳をつけての営業です!

しっかりやって来ます!成功のために!

とうとう、連勝記録が29でストップ!藤井君も人間だったという事です。

どんな天才でも、永遠に勝ち続ける何て事はできない。但し普通の天才では、ないでしょうから、また将棋会では注目が集まるでしょうね。

フジノミクス効果で将棋会の人気。将棋の販売がグングン売れてるようです。素晴らしいですよね。私達の瓦の業界。リフォームの業界にも、スーパーヒーローが出てくることを祈ります。
僕は4日から、4回目の視察ベトナムに瓦とクロスの需要を探りに行ってきます!今回は健太と一緒です。よーく見極めてきます。

中国13億人のトップになる人は、共産党党員8800万人の中から2300人そして、250人そして、トップ7人になる。この7人で国の運営を決めるようです。

その実力主義のシステムはきっちりしてるようです。7人で決めるところに問題があるのかもしれませんね。

先見の目と確かな成長と国民の幸せの判断が 出来るトップなら、素晴らしい国家運営が出来るのかもしれません。

トップダウンの良いところである。

今の日本の政治家たちを見てると、日本の政治は、世界に誇れる政治とは思えませんね。ちょっと残念です。

このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE TOP