10月31日ハロウィンの日

僕は全く興味がないし、仮装する人の気持ちもわからない。まあ、迷惑をかけるわけではないので良いとするか。

日本のハロウィンは、世界でもレベルが高いようで、世界から多くの人が東京に集まるようです。ハロウィンナイト楽しんでください!

いつから始まったのか ?

30年前には絶対になかった、イベントである。バレンタインのように誰かが仕掛けたイベントです。土用丑の日のうなぎは平賀源内が、知人のうなぎ屋さんを、流行らせる為に仕掛けたもの。流行は、誰かが作り上げたのもです。どうせなら、踊らされるより、日本中を踊らせたいものである。

  雨漏りすると、9月の21号台風から本日までに受け付けた件数がとうとう90件を越えた。現場の調査は70件はいって、見積もりしたのが50件と言ったところでしょうか。もう1人では限界を越えました。越えても仕方ない。粛々と進めて行くしかない。怒られても出来ないものはできない。まだ、キャンセルは四件と、頑張っていますか、どれだけご理解を得ながら 進められるか。精一杯頑張ります。

    『愛顔つなぐえひめ大会』第17回の障害者スポーツ大会が、愛媛松山のニンジニアスタジアムで、開催されました。全国の沖縄から北海道まで67と都道府県と、代表の市から集まってました。あいにくの雨天でしたが、開幕のオープニングから、ひめキュンフルーツ 缶のコンサートまで全てが時間通りに開催されました。

愛媛の出身のラブリや、水樹奈々さんも生出演して、西条だんじり、新居浜太鼓台、宇和島牛鬼など、の、参加で開会式を盛り上げました。応援席の大きな掛け声や、声援なども 素晴らしいスタッフなどもきっちりと打ち合わせ通りの感動と関心の開会式でした。

感動とは人の想像を越えたときに、起こるものです。皇太子様が臨席して引き締まった、計画した通りの、ミスのない感動の大会でした。その裏側には、練習は、演出の仕方の素晴らしいさや練習した姿か良くわかることで、その苦労が感動に変わったものだ。 人の努力や苦労は見えてわかり、伝わることがわかった。仕事にも繋がります。お客様に感動してもらうために何をしなくてはならないのか?ヒントがここにある。
来年の福井大会は、また盛り上げて欲しいです。

身の回りに起こりうることが全て人生です。だから、人生は、面白い。上手いことばかり、全てが思い通りになる人生なんてつまんない!

仕事と思うな、会議と思うな、奉仕作業と思うな、全てが楽しい人生なのてす。

一生懸命すればするほど、それが楽しくなる。どんな結果でも。楽しい人生をいきるコツは、一生懸命することです!

成功するしないは別ものです

今日は、伊予西条法人会の総会があり、4時からの総会のみの参加で懇親会は残念ながら遠慮した。

数年前までなら考えられない。もしかしてお酒を俺やめられるかも(笑)

夜は家族で焼き肉を食べに外食した。そこで社員の状況や社長の交代問題など、奥深い話ができた。

社長とは孤独な仕事と、良く言われるけれど、話し合える人が居ると言うことは素晴らしく、ラッキーです。少し見直しが必要とおもわされた、食事会となった!


今日は、東予高校で、1日瓦葺きの授業で講師をしました。

三台の架台を25人の2年生が3班に別れて  菊間瓦、いぶしの平板、パラマウントという洋風瓦を指導しました。僕はパラマウントを指導した。挨拶でも生徒たちに伝えました。瓦葺きという仕事があることを知ってもらい、今の瓦の施工方法は地震や台風にも強い施工をしてることを伝えた。

今日生徒が瓦葺きは、楽しいとトイレで、友達と話してたのを聞いてとても嬉しかった。インターンシップに来てくれるかな(^O^)👍

指導をすることも勉強になります。

一生勉強

  今日は、だんじりの解体となりました 。日曜日の予定でしたが、台風の影響が出てきそうなので、急遽変更しました。大勢の人が来てくれて二時間半くらいで、解体は出来ました。しかし、箱詰めはヨーク乾かせてからとなります。

自治会長として、前夜祭、宮だし、雨の中の統一行動の全工程、宮入りと、かたずけ、日曜日の打ち上げまでやって、祭りの仕事の完了です。、

いつも途中で抜けるのですが、全部やることで 、祭りの充実感は、ありました。

皆さんに感謝です。

ありがとう楢木だんじり

今日は、54才の誕生日です。まさかこの年までいきられるとは思っていませんでした。だから、儲けもの、の年だから色んな事にチャレンジしたいです。

54歳は、とにかく、ベトナムが一番の大きなチャレンジであり、人生の分岐点にもなるように思う。

こんな年まで家族や社員や仲間や地域の人達に支えられて幸せです。

これからも皆さんへの感謝の気持ちをお返しして行くように、焦らず、おごらず、ちょっと無理して夢に向かってチャレンジして行きます。

今日のひとり言

『夢への挑戦は、まだまだ続く』

晴れ男日野克則です

ても。今年は、ダメでした。色んなお世話をしてきて、僕がリーダーのときの天気は、雨をクリアーしてきました。今年も多少の雨はクリアー出来るでしょう。と思ってました。また雨はやむでしょうと、ちょっと自信がありました。へんな自信が(笑)

でも、今年は、気持ちよく、やまない雨でした。それも二日間
もうおてんとさまに完敗です。

しかし、雨だからこそ何処の町内も出場回らなかった、全コースの行動を寺の下と楢木だけの2台で回ると言う歴史的な思い出の残る事が出来ました。

今日のひとり言

『歴史に残る思いでは、誰もがしないことをしたときに起こる。それが消えない思いでとして残る』

    13日は昔は前夜祭という、名前の祭りでした。今年は、3時から運行して14は朝の7時から15日は0時半から!

こんな祭りをフル出場出来んだろ(;´д`)

自治会長と言えども

このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE TOP