仕事や、地域活動は「一人は皆のために。皆は一人の為に」の精神で行動することが、上手く行く。

自分を優先しがちですが、でも本当は自分がどうしたらトコトン突き抜けることができるのかな?と、考えて行動し成功できる人間がやってみて、その後チームでどうしたら良いかを考える事が出来るようになる。これが自然。最初からボランティア出来る人は少ない。

自分が溢れるものを手にしてからでも良い。その事に気が付けば。

それが一人は皆のためなのである。

120数名でダブルの総会は、1時半から二時間をかけて行われます。

昨年も参加しましたが、よく分からない。組合?個人?どちらで呼ばれてるのやら(;´д`)

今回はよく聞いておこう

机に座って昼間からなかなか辛い時間である。

今日は、講習会で、映画と地域の繋がりについて話を聞いた。

映画『君の名は』で、「聖地巡礼」という言葉は聞いたことがありました。映画で撮影した場所を多くの人が観光しに来るといいます。また、その地域の人達が映画を共に作ることで、いろんな人達とのコミュニティがひろがるそうです。

何より地元の良さを外から見た目で再認識することができるといいます。今度新居浜の市制80周年で愛媛県出身の大森研一監督さんが、新居浜で映画を作るようです。ちょっとうらやましい。祭りの場面は当然出てくるでしょう。凄いPRになると思います。美味しいフグザクとか、新居浜が有名になるかも(^O^)

仕事で毎日同じことをしていたり、目標もなく作業してると、マンネリ化して、怠慢な態度になる。人は成長しようとする気持ちを失ったときに、マイナス化する。人間は成長するか衰えるがどちらかなのである。

だから、新たな自分を見つけるためにワンランク上の行動をしよう!

それは難しいことではなく毎日のゴミ拾いでもよいのだ!

嬉しいプレゼント

『父の日』一週間早いプレゼントと愛美からいただきました!

大洲城も行きましたが、愛媛県にこんな清水寺のような建物があったことに驚いた!

この建方が今の建築基準に合格して、いるのか?よくわからないが、耐震測定はきっちりやってのリフォームだといいます。また数千万はかかった、このリフォーム代金の集め方がすごい。普通は神社なので氏子からの寄付でしょうが氏子が少ないため、世界の歴史的建造物保存の団体(アメリカ)から2000万円の補助金を頂いての大改修をしてることに、第2の驚きでした。

大きな石の上にやしろがたっている神社、大洲城、空海の訪れた神社など、案内ありがとう!

今晩は、大洲で、愛媛県瓦工事業組合の定例会です。その前の大洲の屋根見学会でした。始めてみるものは感動です。青年部の山下シゲくん、丹くんありがとうございました。

今日のひとり言

『人生53年半生きてきた。しかし知らないものだらけ。人生100年で知る知識なんて数%しかすぎないのである』

昨日は面接をした。来年の5月にはベトナムホーチミンに出店することを決めている。

そこで数名日本人を雇いたいと考えていた。日本人で、ベトナムに出張してくれる人を募集しようと考えていた。職安でいうと難しいですね!と、言われていた。

先日偶然友人と居酒屋に行った時に、そこでアルバイトしていた娘さんが、日本に興味があまりなく海外で、よく生活しているという。今回もニュージーランドに、一年間行くそうです。その後のことは、考えてなくベトナムには興味があるという。そこで1年後の約束契約である。

強く望んでいると、出逢いがあります。願い叶うは、本当です。だから大きな夢を持ち、前向きに生きていくことが、幸せな人生となるのです!

週休2日は当たり前。そして、プレミアムフライデー。とうとう週休3日になろうと世間の大企業が動きだした。

僕のような小会社は週休2日すら実践しきれておりません。3日の休みは本当に社員のためになるのだろうか?家族に愛され家族を愛する人で時間の使い方が、上手い人でないと、ギャンブルやお酒等にのめり込んでしまう。

自分の時間、家族の時間、仕事の時間

しっかりつかいわけしよう!

現在、私たちの身の回りにあるもの全ては、過去になかったもの。それは想像もできなかった奇跡を人類は作り上げてきています。船。ラジオ。照明。テレビ。飛行機。携帯電話。パソコン。インターネット。等々全て人類は始めてみたときに、魔法使いだと驚く!

『勉強とは、魔法を解明する科学を知ること』

なぜしなくてはいけないのか?
勉強は義務ではなく、先人たちがどんな魔法を解明できるかを新たな魔法を解読しましょう。

そして、まだ見ぬ空飛ぶ車や、瞬間移動など作り上げて行くことが勉強なのである!

大人になって勉強の楽しさがわかる

日本を飛び出して海外で生活する人の多くは

『大きな幸せはないが、毎日の平凡な生活のなかで小さな幸せを探す』それで満足している。

多くの日本人は、便利な世の中でいろんなものを手にして、もっと、もっとと、幸せを求めようとする。その物を欲しがるために、人間関係という、もっとも大切な幸せの根元をわからなくなってきている。

目を覚まそう本物の幸せとは何かを

このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE TOP