今日は、午後から橘小学校の参観授業と、食育の勉強会と評議委員会という、地域の人たちPTAの人達を解放しての学校でした!
先生たちが企画した大きな学園事業だったのだろうと思う。今年から評議委員をおうせつかり、今年初めて食育から参加して見せていただいた。
先生たちは本当に一生懸命しているなと思います。
今は先生と同じいや年上だから見る目線が、やっと同じ目線で見れるから、冷静に見ることが出来る。
若いときは、警察と先生は、苦手な人でした(笑)
今日の食育の講師は年森先生でした!年森先生といっても、地域のおばさんである。(ごめんなさい。友達ということで)
でも、素晴らしい授業でした!小学校の子供たちをずっと注目させる。授業に参加させる。という、先生のプロ顔負けの授業スタイルだったとおもう!

今日のひとり言
『子供たちの知識は先生の教え方です。教え方が大事なことを今日は

image

學んだ』

今の子供、青年たちは平成人間。
12歳から27歳までの人達をゆとり教育人間世という。

ゆとり教育とは教える単語数が少なくなったり、円周率か3になったり、学課が少なくなったり、競争がなくなったりした。
その反動で世界から学力順位が落ちた。そこでまた、教育の方針が変わった。
いまの若いものはと言いたくなることはたくさんありますが、本当に教育の責任だけにはしたくないが、配慮やきずかいの無さすぎる若者が多くありませんか?

今日のひとり言
『昭和の人は我慢強くて、相手にきずかいが出来る。全てがそんな人間ではないが、時代を越えてもそうありたいものだ!』

今晩は、橘生産森林組合の総会でした!総会の多い時期ですが、いろんな総会に出席してきましたが、一番意見が多い総会です。
昨年は僕が議長をしました。
昨年も前向きな意見と、会議運営の批判も含めてたくさんでて、今年も引き続き同じようなたくさんの意見が出た。出て当たり前である。あまりにも、大雑把であり理不尽な内容だからであり、組合員への告知ができていないから。
という、僕はその理事の一員である。余りにこの組合に思いがないから理事会も他の会議とタブルと、他の会議に出席していた。

昔は何も言わなかなったのかもしれないけど、みんなから1000円を集めその使う用途が不透明なら今回の様につっこまれて当たり前だと思います。
ほとんどの組合員の人がしようがなく寄付をしてる感覚だと思いますが、運営側は、やはり皆さんのお金を預かり運営すると言う姿勢がもっと必要なのだろう!
しかし望んで理事をしている人は1人もいない気がします!
やりたくなるような、仕組みが必要なのだろうと、今日確信した!

今日のひとり言
『人を突き動かすのは、大きな夢を追いかけ、その夢を達成したときの喜びが目に浮かび感じられるから。それをみんなと共有する環境を作るのがトップの仕事』

職場の人間関係のトラブルや過労などで鬱病などの精神疾患にかかり、昨年度に労災申請した人は前年度に比べ91人増え1272人となり、3年連続で過去最多を更新した。
労災認定された人も17人増の325人で過去最多。
 厚労省によると、精神疾患による労災申請の多い業種は病院などの医療業が94人、社会福祉・介護事業が76人-の順。認定件数はゼネコンなどの総合工事業が22人で最多だった。
年齢別では30~39歳が420人で最も多く、40~49歳の365人、20~29歳の247人と続いた。 労災認定された325人のうち、発症の原因別にみると「仕事内容・仕事量の大きな変化を生じさせる出来事があった」が52人(うち自殺24人)、「悲惨な事故や災害の体験、目撃をした」が48人(同0人)、「いやがらせ、いじめ、暴行を受けた」が40人(同3人)だった。

 一方、脳梗塞や心筋梗塞など脳・心臓疾患で労災申請した人は96人増えて898人となり、2年連続で増加。このうち震災が原因の過重労働などで発症したのは12人だった。
--自殺者も99人といいます。

仕事が原因なのか?人間的に弱くなったのか?正しい答えなんかはないのでしょう。しかしうつ病の数が増えていることは事実のようです。
子供の時の教育や、社会人としての教育にも問題があると思います。

人生をどう生きるかは自分で決めなくてはいけないのだ!なのに全て人の責任にする!だから腹が立つのだ

今日のひとり言
『夢を見つけ、夢を語り、夢をおう!そんな奴は、うつなんてならない!』

建築費が2500億円。あまりに大きな数字でよくわかりませんが、北京が450億円その次のオリンピック会場でも650億円。

とにかく破格の値段であることは間違いない!

なんのために、税金を使うのか?議員数の削減も、国費削減のためなら、この国立競技場の建築費は僕は違うように思う。

スカイツリーだけでシンポルは、いいのではないか?
有り余っているわけではなく、借金世界一の国であるのに。

今日のひとり言
『今の国会議員の人達は本気で未来の日本の子供たちを心配しているの?』

今日は、お昼に、橘小学校の学校安全ボランティア児童生徒を守り育てる協議会の皆さんと、児童との対面式がありました。子供たちと一緒にこのあと集団下校しました。

今日のひとり言
『地域の子供たちはその地域で守る!』

image

佐賀県まで今日は、足を運んで、虹の松原を抜けて、唐津城を過ぎて、呼子で、名物イカを食べに来ました!

image

うまい!
活きてるイカ。

佐賀県には、あまり来たことがなかった。からこの県には記憶がなく新鮮です!

これにて観光は終わり、博多までバスで帰り新幹線と、電車で西条に向かいます!
研究も大切です。しかし、人との出逢い。がもっと大事で、
出逢いかたも、僕が大切に思っているのが、記憶に残る出逢い!
名刺交換や、普通に話した出逢いは、忘れてします!記憶に残る出逢いが、俺のなかでは大事で。そこかボイント!

今回は財布を無くす!
というあら芸。

昨年は海外で携帯を落とすという!

毎年、この経済研究会参加してます。来年も元気なら参加させてもらいます

決して、狙ってやってる芸
ではない

人は、天然という
(笑)

酔って気分が良い

絶好調のブログ

5時脱字(笑)お許しを

今日は、博多で明太子作りをしました!初めてです。作り方をルクチャーしてもらいながら、オリジナルの明太子を作ります。賞味期限や、製作者の名前のシールをはり、パッケージにいれるまでする。

image

実に素晴らしい商売方法と思いました。売るという商売に、自分たちで作ることで、楽しみながら世界に一つの味を作る。そしてすごいのが、そのレシピ~をメモにしてお店においておく。それで、同じものを作って送ってくれるという優れた商売方法。
いろんな角度から仕事を見直すと、まだまだ仕事はアイデア次第!!!
勉強になった。
経済研究会という名前の研修旅行
目的達成(笑)

今日のひとり言
『固定概念から抜けたところに、商売繁盛のヒントがある』

特攻隊員の心に学ぶ
知覧特攻平和会館で1036人の写真と遺書から学ぶ

知覧から439人が特攻した!

必死とは必ず死ぬということ

少年飛行兵たちは三角兵舎で、辛い日を枕を濡らしたようです!
多くの遺書から決意の固さと、母親への思い。家族への思いがにじみ出ている

平和のすばらしさ
家族愛と絆を再認識することを学び考え直すことごまたできた。

人生の総決算何も言うこと無し!
大元気で母上様!

image

と言って沖縄の空に消えた青年たちの気持ちは、

私たち残された日本人が愛や絆を大切にした世の中になってほしいと願い散った

今日のひとり言
『今の僕たちに出来るなとは、家族のため、地域のために一生懸命生きること』

昨日から、日曜日まで九州へ、研修旅行です。新居浜西条経済研究会という団体の年に一度の楽しい旅行です。
昨日鹿児島に入り、のみ歩きました。結果財布を無くすという、大失態!昨年の台湾は、携帯をタクシーに忘れるという失敗。

この旅行は、こんななにかが起こる

今日は、仙巌園を見学して知覧の特効記念館に行って福岡まで移動です!

今日のひとり言
『旅行の恥はかきすて!と言いますが、財布を捨てない』

このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE TOP