社長(日野克則)のひとり言 | 株式会社 住宅アシストFASE

学校の講堂を借りて、民間の会社がPR

イベントです。日本ではあり得ません。

政府の人も迎えての式典。

ホーチミンから、バス三台で全社員と生徒を、140キロ離れたこちらの、会場で!こちらにもあるセンターの、生徒と合流400人の席が大方埋りました。

これがベトナム国

私は最後のプログラムで歌わせていたた来ます(^○^)👍

日曜日は、バドミントンを二時間びっしり、大汗かいてやります。スポーツは大好きですから楽しみであり趣味となってます。

その後二時半からビール(^○^)👍

今日は、帰りにカニを買ってかえりました。

メスで、重みのあるカニをよって二匹買ったら、一匹サービス。100,000ベトナムドン日本円で500円。まあ高くはないかな(^○^)👍

昨日の夜も牡蛎を食べた。けど。ほんとうに、海産物大好き(^○^)

今日で平部分が、6割くらいかな。いまから、カットしなければならないところが、多いので手間がかかります。いまのところ妥協のない自分も納得の作品となつてます!

足元と、釘袋に注目してほしい

2面目の地葺きを始めました。職人はちゃんと指示通りセンターの割り付けした墨に合わせて、施工してくれてます。結果通りの通ったきれいな直線の地葺きが出来ます❗

日本では職人と言えない。金づちを持たない瓦職人。今日始めて釘袋らしき自作のビス入れを見た。

足場を所々に出したら安全だから出したら良い。と、出し方も説明したが、裸足でやれば入らないと言う。

ベトナムでは、安全は、第2?3?めんどくさいのか?よく分からない。

今回はベトナム方式も取り入れながらの仕事としてみよう

housingsupportVietnam

日野克則

やはり日本式の強力棟金物は使えない!

溶接の得意なベトナム職人には、こちらの方が早くて丈夫で綺麗に納められそうだ!上からの荷重で『グニャリ!』と、下がってしまい高さの通りが通らない!

はやり机上と現場は違うので臨機応変に対応して、こらがマニュアルとなる😉

全て30ミリの角材。足の高さは今回は85ミリにしました。これで瓦の一番近いところが15ミリになります❗

ベトナム瓦施工会社の問い合わせ

HousingSupportVietnam

代表取締役日野克則まで

メールアドレスkatunorihino@gmail.com

これは

この金物の工法をベトナム日野工法(笑)と名付けました。日本のように、野地板を打たないベトナムでは、普通の協力棟金具が使えません。

特別にベトナムで、製作してもらいました。

地葺きがまもなく終わります。さすがにセメント瓦ですが、施工はしたことがある職人です。すみ切りは、個人差ありますが、誰も『ウロコ』のカットは、しません。雨漏りを防ぐためだと説明して全てさせたが、どの程度の理解したかは不明です。

今日は、会社のThiDungさんの結婚式。

ベトナムに来て2度目の結婚式。同僚達10人でジャンボタケシーを借りきっての二時間の道のりを移動。今回は遅刻も無くて一時間前に到着。到着したらすぐに宴会がスタート。各テーブルごとに宴会が始まるスタイルです。料理が全て出たら終了。ベトナム結婚式が見えてきました。カラオケデビューしました。日本人なら『上を向いて歩こう』でしょ(笑)

しかし、ヨーーーヨーーーヨーーー(乾杯✨🍻🎶)何度一気のみをしたことだろう‼️普通人は倒れます。

今月始まりました

本体工事手前は、職人の都合で火曜日から。客間棟170m2からの工事となりました。スチール桟木の取り付け終わりました。瓦上げは6人総出でて送り。ビックリです。賃金の安いベトナムだから出来るけど、瓦上げ機械(タワーセット)も、販売チャンスがあるように思います。今からいろんな事にチャレンジして行きます。

今日は、短期大学で日本の企業の面接です

インターンシップということですが、30人を越える募集なので、大学の現地での面接となりました。学生の66人が面接に挑みます。四月から始まった特定技能という新しい在留資格。留学、研修生、実習生、技能者(エンジニア)さまざまな外国人の受け入れ方法があり、とても複雑です。建設分野の瓦葺き職種は、来年のベトナムの特定技能試験に向けて準備が始まりました。国家事業に協力でき、とても光栄です。

このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE TOP