2018年1月4日 | 株式会社 住宅アシストFASE

  今日は、毎年恒例の瓦葺き講習会です。今年は一級が2人、二級が8人と沢山の「かわら葺き」受験者がいます。青年部が中心に開催してます。

私も30年前にチャレンジしました。技術は、練習しなければ絶対に合格出来ません。

若い技能者が検定合格を目指す。巣簿らしいことです。和型のかわら葺きは、日本の伝統文化です。継承してもらうためにも、業界あげて支援をして行きたいです。

外国に進出しようと、思うからこそ日本の技術の素晴らしさを実感します。

今日のひとり言

「文化は人から人へと繋げるモノ」

このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE TOP