2018年1月8日 | 株式会社 住宅アシストFASE

キューバは、月額3000円程度の国民が800円や900円の人達も沢山いる。しかしキューバの人達はみな明るく幸せ感が溢れている。お金を使わなくても良いおしゃれを考える。

病院は無料です。医者の給与は7000~9000円 学費も小学生~大学まで無料です。教科書は借り物で返すと言うシステム。

人生を楽しく暮らせる場所にする事。私たちは、裕福な時代に育ってしまった。だから、足りると言うことを知って、贅沢をしないと言う、人生から幸せを見つける事をして行かなくてはいけない!

自分だけよければ。という、思いを捨てて地域のまちっくりを進めて行く時代がもう、近くに来ているような気がします!

今日のひとり言

「どんな取り組みも早すぎると誰にも相手にされない!しかし一番最初に行動し、チャレンジしなければ楽しくない」

日本は、非核三原則を国で定めています。

世界でも核無き世界が広がっているようどす。そんなことは知りませんでした。南アメリガの33ヵ国は、条約により核無き世界が成立している。核無き世界とは、

トラテロルコ条約】

調印地であるメキシコ地名 Tlatelolco から〕

正称中南米における核兵器禁止に関する条約中南米諸国により結ばれた地域的核兵器禁止条約1967年成立中南米での核兵器製造保有持ち込み実験使用貯蔵配備全面的禁止

32年間かけて出来た条約のようです。

この他にもオセアニアや他にも沢山条約を蒸す?でいるようです。

未来の子供たちのために核無き世界が必要だと思います。

「私たちは微力ではありますが、無力ではない」

広島の被爆者の言葉

このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE TOP