2019 | 株式会社 住宅アシストFASE

駅のキヨスクで、無性にコーヒーが飲みなくなった。ジョージアブラック4ヶ月ぶり。ベトナムのコーヒーは、濃いい。あまい。なので久しぶりの

缶コーヒー旨い❗

ヤッパリなれた物が美味しいと感じるのかな。ベトナム人が、寿司の酢飯をきらうのと同じ?

昨日の夜もベトナムの花寿司へ行くと、、前も、後ろも、鍋を食べてます。あんなの子二人連れは、来てヤッパリ握りすしでは、ないものを注文!

文化の違いは味の違い‼️

職人が家に招待してくれた!

嬉しいではないですか。私を認めてくれた証と、理解しました❗

家賃を聞いてみると6000円の部屋に4人で住んでるようです。やっぱりまだまだ、貧困生活してる人は多いようです。

でも、全員携帯持ってるし。貧困という感じではない。コンさん(通訳)に、聞くと、田舎から出て来てお金を貯めるために、節約してるといいます。

なるほど!

素晴らしいハングリー精神❗

やっと本殿完成!

長かった。2ヶ月を越えました。

まずまずの仕上がり。これなら文句はでない!今からベトナムで日本の瓦をにほんの瓦葺き技術を普及させるモデルハウスの、完成です

日本では消費税10%が10月からスタートしてます。ベトナムはすでに10%でした。いまの日本の政府がすごいのは、

消費の冷え込み対策として、消費税アップの金額を還元政策をとっている!それは、いまから、来るキャッシユレス時代にむけて国家予算を費やした、QRコードの、支払いをしたら二%~五%を還元すると言う、国家事業を9ヶ月間どけ行ないます!これを、利用するかしないか?しってるのか?しらないのか?

利用するしかないでしよ!今からの時代は、自分で流れてる情報の中で正しい情報、本物の情報を、しっかりとつかみ行動しなければ、どんどんおいきぼりになり!損をする得をする、そんな

時代になったようだ!情報の差が、富の差となる世の中となった!

ベトナムのトゥードゥックの大学で、4月から6時から8時半まで日本語をホワロン社から派遣して授業をおこなっている!生徒の確保の営業戦略のひとつ。私は1週間に1度生徒の授業を受ける様子を視察して、毎月の報告書の点検の参考にします。

生徒も昼の授業の後の夜の補講もたいへんだけど、講師も大変です。

こうやって、ベトナムの人間は必死でがん張ってます。日本人は何をどうがんばってるのか?

頑張りかたを間違えるとおいこされますよ、ベトナムにも❗

ちょっとこまった

あさ

掃除をはじた。掃き掃除そして床のぞうきんがけ!『ズキン!!!』腰に激痛

あっ!あの1ヶ月前屋根の上で走った痛みだ❗バトミントンは見学にした。こしのサポーター買って、少しの間、養生します。祭りできるかな⁉️

日本とベトナム

いつの時代も世の中を変えるのは、よそ者ば変わり者、若者である!

ベトナムに来て、一年。いろんな人をみて、街を見て、社会を見て、国を見て、いろんなことを、感じてます。

はや一年、まだ一年、もう一年。

僕の中でははや一年

このベトナムは、この五年で大きな変革と、進化がおこるだろう!それを、起こすのは、この国の若者なのか?変わり者なのか?よそ者なのか?すべての可能性この国にはあり、それが魅力なのである

おれが、この国を変えてやる❗

いまだ、その気もちは燃えている❗

今日はベトナム人の社長さんと、ワンさんが、会ってほしいというので、喫茶店で話をしました。最初は瓦の話だと思ってたら、はなしが、噛み合わない。1時間後やっと、わかった。日本人に近ずいて環境問題の儲け話をしたかった事に。汚れた水を飲み水にできるという 日本の会社の商品が気になっているようです。調べたら私も数年前に、見たことがあるカンブリア宮殿と言うテレビ番組で取り上げられた、泥水にその商品を、いれると飲み水になると言う。すごいものでした。

私が、すごいと、思ったのは商品もさることながら、ヘトナム人ガそれにビジネスチャンスと、捉え動いてるところです!私は調べて彼に連絡報告をするように、言いました。

ベトナムも、環境ビジネスには、敏感に反応するようです。

ベトナムドリームは転がってる

私は瓦

(^○^)👍

ヨーロッパで昨年プラスチック製品の禁止が決まりその流れは、カナダやインドへ、。ベトナムで先日は紙のストローがコーヒー頼んだら出てきた、いち時間もしないうちに、へたってしまいましたが、僕はプラスチック禁止というのを、三日前に初めて知った!インドが、2022年までに全面禁止というのを、初めて聞いて、『うそだー』と、おもい、インターネットで調べたらヨーロッパで2018年からはじまり世界各地で、すでに広がっていた運動だと知った!私は全然知りませんでした。はずかしい限りです。日本ではとうなのかな?

皆さん、知ってた?

完成間近でまたまた足踏み。今度は、

避雷針待ちです

どんだけ待つのですか?(;つД`)

でも、怪我人もなくまずまずの

仕上がりに、満足してます

やしの

葉っぱを使カった屋根葺きはベトナムには、珍しくない!特に田舎の、道中にある コーヒー売ってる休憩所は、ほとんどこんな作りです

施工をしてるのは、初めて見ました。やし葺き屋根の寿命は、5年から10年と、いわれています。お店なら、ちょうど良いのかもしれませんね!

このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE TOP