2月, 2019 | 株式会社 住宅アシストFASE

今日はTOTOで行われたセミナーに参加してきました。

内容は色々ありましたが、2019年10月の増税に伴う補助金制度についてもお話がありました✨

こちらは、数年前にあった【省エネ住宅エコポイント】に似たような内容で

新築・リフォームも対象になる【次世代住宅ポイント制度】という補助金のようです!

今回は対象になる工事の幅がかなり広そうです!

弊社も補助金の申請代行承っておりますので、また詳しい詳細がリリースになった際には

お伝え致しますね(`・ω・´)ゞ

 

今、600M2の、屋根の見積もりをしています。建材屋さんが、交渉してくれています。今年は流通ルートを、少し変えて 、瓦と一緒に強力棟(Hino工法)を、建材屋さんに営業にいこうと考えてます。思い付くことは一通りやります。悔いが残らないように。

松山のLIXILショールームにて2019年の新商品の説明会に行ってきました。

春先からモデルチェンジや新しい商品が登場するようです!

その中でも、今の時代のニーズに合った商品展開としてさすがだなぁ~と思ったのが

春に登場する玄関ドアです!

家の鍵まで、家族それぞれが使い勝手の良い鍵を選べる時代になりましたΣ(・□・;)

お母さんはスマホ、お父さんはリモコン、お子さんはカードキー・おばあちゃんは従来の手動キー。

なんてこともできるそうです!

これにはビックリしました(;´∀`)

LIXIL/TOSTEMの玄関ドアの進化がすごいですね~!

メーカーさんもお客様のニーズに合わせて商品もどんどん変化・進化しています✨

私たちもおいていかれないようにしっかり商品のお勉強をしてお客様にお届けしていきます(^^♪

 

マンション引っ越しました

仕事の現場があまりに遠いため、どこにも近い、真ん中辺りの12区に今月25日引っ越しました。ここは、飛行場も近く、一区の街まで30分クチまで30分バスの総合停留所みたいなところもあり、何処へでも動きやすい場所です。3LDKのシャワートイレが2ヶ所ついてます。ランドマークに比べて値段は広くなったにもかかわらず、三分の一以下になりました。ここから、再出発です(^○^)👍

今日もベトナムでほどよく酔ってます。僕の

心和む一枚の写真を紹介します

なんという写真でしょう!

この写真を見たらどんなに腹が立っていても、悩んでいても

『もうえーか!』と、なります!

今日はベトナムの建設会社に、瓦のサンプルを届けました。

その後で、社長室で色んな話をしましたが、ロン社長はとても、経営の勉強をされている人で、マーケティングの大切さを教えてもらいました!マーケティングと管理と商品の3角形が大切で。その中でもマーケティング(セール)が70~80%のウエイトをしめる!また、お客さまと商品と工事の3角形の話しなど、ワクワクでした。ロン社長はマーケティングの1つで、テレビ番組を定期的に取材してもらっていると言います。すでに七本してるようです。(下記写真)

今年は私と一緒に番組を作りませんか?と、お誘いを頂きました。当然yes。

楽しみです。元気がでました!

少し頭をもう一度整理して、近代的でベトナムで通用するマーケティングを、考えたいと思います。

日本では考えられない!

仕事の光景です!かってに和んだ!想像してください。

バスの運転手が、突然運転席を離れて、バスから降りた!その先には露店のパン屋!なんとパンを買って舞い戻ってきた。さすがベトナム!一様バス停留所ではあるが、降りる客と乗る客が、手をあげなければ素通りするのに!とまった(^○^)これを、許すところが、おおらかさだ!

日本は厳しすぎるのかもしれない。最近ば、バスをよく使う!乗り放題で25円もしくは、30円だから安いでしょ!

値段も和む

波形のスレート瓦の金型探してます。

昔のモニエル系の形状です。どこかでまだ工場の片隅にないでしょうか?

もしも、読んで知ってるところがあれば、ご連絡お願いします。

元全瓦連青年部部長、日野克則まで、メールして下さいますか!j.asist.f@helen.ocn.ne.jp

明日から工場での仕事です。ランドマークのマンション

は、三日ほど離れ12区のマンションでの生活です。一昨日電気製品等もかってどちらでもすめるように今はしてます!

経費削減のために今月いっぱいでランドマークから引っ越しです!

さて、さて、どんな生活が待っているのか楽しみです(^○^)

ベトナムでは、新年を迎えています。町まだ、花が飾られて、夜には華やかなネオンがきれいです。

私も、14日間の休みを取って日本に帰りまた、新たな決意でベトナムへ帰ってきました。今年は正念場の年です。 我慢と先を読む力と、新規の開拓(仲間)と、言葉の壁を乗り越える。日本の会社もまだ不安定なだけに、さまざまな事を 乗り越える必要がありそうです。

荒波ほど楽しい人生

このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE TOP