2019年7月10日 | 株式会社 住宅アシストFASE

ベトナムに来て11ヶ月。来月で1年になる、今月の末に大きな屋根の監理業務を請け負うことが出来た。その話のすぐあとに、9月にも大きな新築案件、年内にはベトナムで大学で瓦の講義(日本の国家事業)等の話が出てきた。どうなるかは、わからないが明らかに何かが違う感じがする。もしかしたら、全く動かなかった大きな岩が少しだけ揺れ動いたのかもしれない。この流れを止めることなく、まっすぐに、ぶれることなく、真摯に仕事を受け止め、ベトナムのため、人のため、業界のために動いてみよう。

このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE TOP