2019年8月17日 | 株式会社 住宅アシストFASE

これは

この金物の工法をベトナム日野工法(笑)と名付けました。日本のように、野地板を打たないベトナムでは、普通の協力棟金具が使えません。

特別にベトナムで、製作してもらいました。

民家です。といっても超富裕層の本殿です。先週からスチール桟の溶接工が、土曜日にやっと終わりました。月曜日から8000枚の瓦上げです。さすがにユニックを使っての瓦上げとなります。7月25日スタートが8月5日になり、いろんな理由を言われて、職人が来ませんでしたが、瓦が上がると休まないで来てくれると信じます。なんとか、9月の半ばまでには完成させたい。

このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE TOP