2019年10月6日 | 株式会社 住宅アシストFASE

ベトナムのトゥードゥックの大学で、4月から6時から8時半まで日本語をホワロン社から派遣して授業をおこなっている!生徒の確保の営業戦略のひとつ。私は1週間に1度生徒の授業を受ける様子を視察して、毎月の報告書の点検の参考にします。

生徒も昼の授業の後の夜の補講もたいへんだけど、講師も大変です。

こうやって、ベトナムの人間は必死でがん張ってます。日本人は何をどうがんばってるのか?

頑張りかたを間違えるとおいこされますよ、ベトナムにも❗

ちょっとこまった

あさ

掃除をはじた。掃き掃除そして床のぞうきんがけ!『ズキン!!!』腰に激痛

あっ!あの1ヶ月前屋根の上で走った痛みだ❗バトミントンは見学にした。こしのサポーター買って、少しの間、養生します。祭りできるかな⁉️

日本とベトナム

いつの時代も世の中を変えるのは、よそ者ば変わり者、若者である!

ベトナムに来て、一年。いろんな人をみて、街を見て、社会を見て、国を見て、いろんなことを、感じてます。

はや一年、まだ一年、もう一年。

僕の中でははや一年

このベトナムは、この五年で大きな変革と、進化がおこるだろう!それを、起こすのは、この国の若者なのか?変わり者なのか?よそ者なのか?すべての可能性この国にはあり、それが魅力なのである

おれが、この国を変えてやる❗

いまだ、その気もちは燃えている❗

このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE TOP