2022年5月11日 | 株式会社 住宅アシストFASE

今日は、西条新居浜経済研究会で久しぶりに心に響いた話を聞かせてもらいました。

古事記の本を各日本のホテルへ!から、始まった話からうなずき仮面のようにうなずいた。

最後に感動の言葉はマッカーサーの言葉だった。

頭の良いアメリカの軍曹。当たり前なのかもしれないけど、でも、マッカーサーと言う人は、人を読む力、その先を読む力、そして人を読む力が抜群に優れて何より世界平和を望んだ人なのでしょう!

そんな過去の人を本日心が熱くなるような話しをしてくださった

竹田さんが伝えたかった事は経済人はお金ではなく人の役に立つために仕事をしなさい!

と。私は言いたかったのだと、

解釈した。人の解釈は色々。

人の心を動かすスピーチ。それはなんなんだろうか!私は経験値から、人の深みみたいなものが出てくるのだろうと思う!

このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE TOP