働き方改革 | 株式会社 住宅アシストFASE

働き方改革

今日はこんなコメントを、朝一に社員に送りました!

毎日頑張ってますね!わかりますよ!雰囲気変わりました。7つの働き方改革で、会社がどう変わったと思いますか?○○自身の働き方、考え方、行動、発言は変わりましたか?
スシローが、働き方改革で、二日間休みにしました。9,5億円の売り上げ減額となります。それでも、従業員のために休みを取ると経営者は決断をしました。売り上げよりも社員の気持ちを優先しました。当然と思いますが、経営者は売り上げのことばかり考えるようになってしまいます。社員が働きやすい環境を作る事が、経営の成功への道です。働きやすいとは、社員それぞれがやりがいのある仕事です。では、やりがいとは?何か。
○○なりに考えてみてください!
反面
当社のような小さな会社は利益をだし続ける会社にするために、強い会社にしなければ、なりません。強い会社とは、強い営者(リーダー)が必要です。しかし決して一人では、会社は成功しません。会社は、回りの人に支えられて生きてる動物みたいなものです。不機嫌な社員を作れば売り上げは落ちて利益も下がります。人間関係が大切です。罵倒したり、偉そうに言ったり、自分勝手にすれば、回りの人は辞めたり、近くから居なくなります。しかし、大切にすれば一生着いて来てくれます。
信頼を築き上げる為に常に回りの人を見て、気遣いをする頭の低い人間とが、本当の強いリーダーです。仲間と繋がることが強い会社を作る事になります。
共に働く社員を幸せにするか不幸にするかもリーダー次第です。

長期の個人と会社の目標をしっかりと作り、目標をクリアーできるように、社員と共に頑張る姿(形)を作る事が、大事だと思います!

三才上の愛媛県の左官組合の会長亀田さんが先日誕生日の翌日に心臓発作で亡くなりました。58才です。昔から俺も言ってように俺もあと何年元気でいられるかわかりません。住宅アシストを強い会社=利益をだし続ける会社にする事が俺の夢。○○は、○○で、自分のリードする会社の夢を思い描いてください❗

出来たらその夢を聞かせてください。一緒に達成できるように、応援したいと思います。元気なうちに‼️

人間成長は無限に!
頑張りましょう!
このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE TOP