日本で勉強実習する四人決定 | 株式会社 住宅アシストFASE

日本で勉強実習する四人決定

本日四人のベトナムの女の子が日本へ行く切符を手にしました。

実習生とは、日本の企業の経験をいかして、ベトナムでその学んだことを生かす!が、実習生制度の本来の目的。しかし、現実はベトナムの田舎の家族の収入の五万円とかくらいの少ない所得の若者が家族のため自分の起業をするための資金の為など、お金が目的になってます。 日本の会社も安く労働者を確保する、という、感覚です。これが現実ですが、実習生の中には、日本で技術だけでない 学びをいかし、ベトナムで起業して成功してる人は沢山います。

学びと人脈で人生が変わる‼️

このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE TOP