大学で面接 | 株式会社 住宅アシストFASE

大学で面接

今日は、短期大学で日本の企業の面接です

インターンシップということですが、30人を越える募集なので、大学の現地での面接となりました。学生の66人が面接に挑みます。四月から始まった特定技能という新しい在留資格。留学、研修生、実習生、技能者(エンジニア)さまざまな外国人の受け入れ方法があり、とても複雑です。建設分野の瓦葺き職種は、来年のベトナムの特定技能試験に向けて準備が始まりました。国家事業に協力でき、とても光栄です。

このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE TOP