現在の日本への入国は大変 | 株式会社 住宅アシストFASE

現在の日本への入国は大変

ベトナムからは成田空港への便がベトナムの航空会社は全便欠航。全日空3便、日本航空2便しか飛んでない。そして成田空港についたらPCR検査の実施がある。その後の移動は公共機関の乗り物を使うことが出来ない。タクシーもだめ。

指定されたホテルに2週間の隔離生活か、自宅隔離生活の二者択一である。私は東京に2週間は危険すぎると思うので自宅隔離生活を選択。その場合帰る手段である。それも二つしかない。身内か社員に迎えに来てもらうかレンタカーで、帰るかである。私は後者のレンタカーを選択しました。飛行機レンタカー他の経費を入れると20万円ほどになるけど仕方ない。まだ入国出来て良かったと思っている。

19日日から2週間6月2日まで、テレワーク。隔離生活です。ベトナムとは今からずっとテレワークでの仕事になります。便利になったのか?今からの日本もテレワークは当たり前に。そしてコロナと付き合いながらの三密は、ずっと続くワークスタイルになるでしょう。

このコロナ来年の3月までは終息しないと、予想してる方もいます。私もそう思います。働き方は大きく変わり、変わらなければコロナに仕事を奪われます。しっかりと時代に沿ったITをくしした、リフォーム会社に生まれ変わる必要があるのでしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE TOP