帰国そして自宅隔離自粛 | 株式会社 住宅アシストFASE

帰国そして自宅隔離自粛

昨日19日の14時4分に成田空港に到着して、PCR検査を、車椅子や、小さな子供や、急ぎの用がある人などを先に検査して私は最後の方で1時間がすぎた3時ごろにPCR検査をした。問診票を出したあと、鼻の穴に綿棒のようなものを突っ込まれグチュグチュ。検査自体はすぐに終わったが、明日の検査結果らしい。

が、その明日が今日なのだが、連絡は無かった。成田空港からは、国の指定するホテルか自宅か、どちらかで2週間の隔離生活をする必要がある。私は自宅を選び847キロを、レンタカーにて、愛媛まで24時間かけて帰ってきた。そして、ひとみちゃんからも許可をもらい座敷隔離スタートです。6月2日までで、14日間。何と無いとは思うが、一様日本国のルールなので、やってみる。

日本人はベトナムの情報を何も知らないようだ。ベトナムは、ベトナム全土で288人しか感染者を出していなく、死者は0人です。今、世界で一番安心な国なのである。世界の情勢を知らない日本人はベトナムをいつも、ダメな国下の国のような扱いをしてる気がしてならない残念だ。

このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE TOP