目標の道しるべ2 | 株式会社 住宅アシストFASE

目標の道しるべ2

「信頼」

家族間は最も信頼で、繋がっているものです。それと同じように、会社の社員も信頼で、繋がっていなくてはなりません。そのために大切なのは大黒柱=社長です。でっかい幹をはってどっしりと、横風がこようが、へんな虫がつこうが腐らずびくともしない、そんな柱が必要です。そんな社長になりたいと今でも僕自信思っております。ただし、この大黒柱は、最初から大きな人は少なく、多くの経験チャレンジを繰り返しながら、太く立派になるものです。僕はまだまだ成長過程です。

会社からお客様に目を向けると、お客様への信頼とは?お客様から信頼を頂くということです。信頼とは、相思相愛でなければ生まれないものです。まずは、お客様に対して自分の全てをさらけ出さなければ、相手も心を開いてくれません。会社愛の説明であったり自己紹介です。最初にあった時や、提案書の提出の時には、この部分が一番大切なのかもしれません。いかに、退屈がらせないで、聞いてもらえるか?そこが、ポイント。

今日のひとり言

「人生においての信頼は、どれだけ多くの人と信頼関係を作る事が出来るかが、その人の器と比例する」

このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE TOP