雨漏り | 株式会社 住宅アシストFASE - Part 2

西条市内でおばあちゃんがひとりですんでます。でも、お子さんが一週間に1度はお孫さんをつれて遊びに来てくれるそうです。

鬼瓦が、落ちてしまい修理です!

寄せ棟や、入母屋の屋根には、すみ棟があります。

土台の部分は漆喰でめんどしっくいが、ぬられています。

その部分が10年もすれば、剥がれてきます。赤土が雨水を吸って飽和状態になれば、水漏れします。また、どんどん土が侵食してしまうと雨漏りにもなります。

しっくいだけの塗り替えが可能です。

入母屋屋根は、すみ棟がついています。その、すみ棟の尻の部分のトンネルがごみつまりして、雨漏りすることがあります。

この部分に、葉っぱや土がつまったら雨漏りします。

こんなところは、一般の人たちは点検したりしませんからね。雨漏りし出したら早めの掃除を!

点検して雨漏りの原因を発見

image

報告、見積もり、契約となり工事開始です

image

瓦を取り外し

image

谷を入れる

image

完成です!これで雨漏りは100%阻止しました?

今回は原因は平行谷の継ぎ手からの雨漏りでした。本来なら継ぎ手無しの一本で谷の入れ換えをお勧めしましたが、予算上簡単な修理ということで、写真のような苦肉の策となりました。3年以上は大丈夫でしょう!

image

image

image

image

雨漏りの跡です

image

重なりの釘を伝わり雨漏りしてます

S型スレートでもっとも多い雨漏り
修理方法
金額はリフォームわんへ

o

大波スレートの棟が飛んでしまいました!
スレートレスキューです!

image

塗装仕上げまでやりました!!
施工費が驚きの12000円!
安い!

さすが、リフォームわんのレスキュー。仕事も早いが価格も安いんじゃないですか!

工事内容

工事場所:外壁
価格:万円
工期:1日

施工前

image

施工後

image

看板

後から増築された物置小屋。壁際から雨漏りしていました。
シールを入れて下からの雨を止めて、上からの雨は雨押さえ
板金を着けて、焼きすぎを貼りました。完璧な雨漏り
シャットアウト!
雨漏り止めて見せますは、リフォームわんの得意技


image

S型スレート瓦の雨漏りを調べてほしいと、屋根の上に上がりました。
原因はこれです?
割れてました?
瓦を差し換えしました。

image

これで雨漏りは解消です!?

工賃は4,320

リフォームわん
瓦屋根診断技士
日野克則

愛媛県西条市丹原町で、谷の雨漏り

image

谷の入れ換え工事です
今回はステンレスにしました

image

わが社では、瓦の下にシールを入れることで、コミの吹き込み、鳥やコウモリの侵入、大雨のオーバーフローを防ぐ一石三鳥の仕事をします!
瓦も丁寧にふき戻します!

image

リフォームワンは、雨漏り止める名人集団です?
雨漏りのご相談は、リフォームわんまで!

このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE TOP