社長(日野克則)のひとり言 | 株式会社 住宅アシストFASE - Part 3

ベトナムの一般的な住宅です。現在瓦はモニエル系のセメント瓦が主流です。そして野地板はなくて、スチールの角材この現場はL鋼を桟木にして瓦を引っ掻けるだけという施工です。谷の部分も雨漏りしそうな施工です。瓦施工会社が見れば見るほど勝算が出てきます。それを写真やカタログなど、視覚でわかるものを作ることが必要ですね。今日もよい勉強となりました。

今日は6月15日です。午前中は今回の出張の予算配分やスケジュールの確認して、昼からの営業です。一件目は、ネオハウスさんで、今回で3回目の営業となります。20台後半の若い美人社長ハン様です。今回は、特にフレンドリーにおしゃべりしてもらい、当社(ハウジングサポートVN)の、ホームページの提案をしてくれて、社長の友人に作ってもらうような約束まで出来た。一時間半程度のお話しのあと、二件目のロン社長も、若い社長で社員教育など、丁寧にする年間30軒程度建設する建設会社です。瓦は会社で購入して、スタッフが瓦の施工をしている。日本の瓦と技術についての営業戦略 が、必要です。明日も頑張ります

今から関西国際空港を出発です。今回はマレーシアのクアラルンプール経由でホーチミンに入ります。ホーチミンには、夜の8時到着の予定です。長い飛行機の旅ですが、これはこれで楽しみます。日経新聞。ナンプレを購入した。

今日は橘地区各種団体連絡協議会の総会でした。今年は任期満了に伴う役員改選の年です。青少年育成協議会に続きこちらも会長の座を退任させてもらい、来月から、ベトナムに旅立ちます。これで全ての会長の職を降り、またいろんな団体も、休会願いを出したり、たつやに頼んだりです。思いきってあとは、チャレンジするだけです。引き返すことは考えもしません!前進あるのみ!成功あるのみです。明日の朝イチ関空よりホーチミンに入るためオレンジフェリーにて、出発しました。今回の出張は建設会社の社長と付き合いを深めるのと、もうひとつ大きなミッションがあります。それは西条市の市長から紹介頂いたベトナムのフエ市の市長との面会です。フエ市には、歴史的な建物がたくさんあるときいてます。その瓦の物件に葺き替えや修理などに携わることが出来れば、と思い営業して感触をつかむ!

今回はこれが最大のミッションである。

アンテナを張りよいと思われる情報は、必ずつかむ!これが仕事の成功の絶対必要なことです。

頑張ります。社員のために。瓦業界のために、家族のために。橘の私の代わりに役職を受けていただいた人達のために!

今日は愛美の結婚式でした。いろんなことをしましたが、最後の言葉

「カー君稲見家の皆様今回の結婚式を開催してくれてありがとうこざいました」

また二次会の楢木まで付き合ってくれた友達にも感謝いたします!

今日は愛美の結婚式が昼から行われる。沢山の僕の友人や社員やお世話になっている人達が来てくれます。

夢にまで見た。は、大げさかも知れませんが、若いときから愛美の結婚式には、芦屋雁之助さんの「娘よ」という歌を歌いたくて、よくカラオケで歌ってました。「♪♪♪嫁に行く日がこなけりゃいいと男親なら誰でも思う♪♪♪」

僕は全然そんなことはなく結婚して幸せな家庭を早く持ってもらいたいと思っていました。

今日がその日です。

本当に幸せな笑顔の結婚式が楽しみです。悲しさでなくのではなく、嬉し泣きするかもしれません。年を取ると涙腺が緩くなるから。

本当に楽しみです。目に焼き付けておこう。

親孝行な愛美を!

昨日は瓦業界の四国ブロック役員会でした。 徳島、香川、高知、愛媛から17人が集まり、今年度の取り組みについて話し合いました。

業界の会員の減少による活動費不足問題、都府県市町村への 陳情書、ユネスコ申請、技術指導面など沢山の課題がありますが、乗り越えなければつぶれます。知恵を出しあいなから、楽しみながら、やってくれると思います。ベトナムから応援します。

今日は杏ちゃん生誕100日目

百日祝いを美味休心にて。タベゾメセットが、メニューにあるのには驚きました。

来月から、いろんな行事に参加できないので、嬉しい一時です。

もう29年前の愛美の事は忘れてしまいました。杏ちゃんの新しい命の成長を楽しみに、今からも元気に仕事に、せいを出したいです。(^0_0^)

家族だからこそ厳しくする。家族だからこそ優しくなる。これは、それぞれである。今わが社は来月から、ピンチを迎える。営業成績の一番だった私が抜けるのと一緒に愛美も産休となると、契約の数字や現場の売上がどのくらい落ちるのか?その分ベトナムで数字を作るつもりではいるのだが、簡単ではないだろう。

そこで、健太を、営業職に、移籍を考えたが、本人は現場がよいということで、逃げられた。会社の事を思えば、自分のするべき事はわかると思うが、自分んを優先するところがまだ若い。

営業というのは、難しいようで、これもやり方は覚えるものである。会社で用意するものと自分が独自で用意するものが、出来たら誰でもできるし、やりがいと稼げる商売でもあると思う。

昨晩は、西条青年会議所のシニア会が主催した、東予青年会議所、西条608シニア会、西条青年会議所現役の合同懇親会をアサヒビール園で開催しました。59人もの人たちが集まってくれました。回りに、他のお客様のいたので私司会はマイクを使わず地声で、やりました。

「奉仕、修練、友情」青年会議所の三信条です。この三信条が好きで今でも仕事への取り組みはこの三信条です。青年会議所とは、仕事の壁を越えた繋がりで西条のまちづくり考える団体。40才で卒業する。だからこそ一生懸命頑張れた。

とても懐かしく楽しい時間を過ごせました。

このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE TOP