雨漏り | 株式会社 住宅アシストFASE - Part 3

image

看板

西条市丹原町で、漆喰塗り替え。
寄せ棟の屋根には、隅のめんど漆喰が剥がれる事は良くある。
以前の施工方法はふき土で、薄く漆喰を塗り台ののしを摘んで
います。だから、割れたり剥がれたりします。すぐに雨漏りは
しませんが、見映えが悪いですよね。今回は、台の幅も
広いので削り取り漆喰塗り替えを、オススメします。


image

谷間で、雨漏りしてます。屋根に上がって調査しました。
原因は銅板の谷板板金に穴が開いてます。

image

銅板の出た当時は腐らない錆びないという素晴らしい材料で、デビューしましたが、長年たてばこんな事に。

いまから、谷の入れ換えリフォーム見積もりを提出します。

雨漏りは原因を見つけるのが大事です

image

瓦のズレによるもの

image

谷板金に穴が開いている。
原因を見つけて、対処する。対処する方法もたくさんあります。何が一番お客様にとって費用対効果があるのか?
見積もりも、いくつかしてお客様と相談して決めます。
これは、まさに屋根ドクターです。
経験と知識がなければ、そんな対応は出来ません。

image

今回は棟瓦からの雨漏りでした!片方しか半割れをいれてないという状況でした。
青海波という、昔の積み方でしたが、今回は、瓦を新しくしました!

image

雨漏りストップ間違いなし!

S型スレート瓦の雨漏りです!

image

谷部の瓦をめくってみると一目瞭然!

対処の仕方は企業秘密

image

よくある、太陽熱温水器をステン線で止められています。

image

そのステンレス線が、温水器の重さでドンドン引っ張られ瓦をこんな状態にしてます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE TOP