社長(日野克則)のひとり言 | 株式会社 住宅アシストFASE - Part 4

昨晩は、西条青年会議所のシニア会が主催した、東予青年会議所、西条608シニア会、西条青年会議所現役の合同懇親会をアサヒビール園で開催しました。59人もの人たちが集まってくれました。回りに、他のお客様のいたので私司会はマイクを使わず地声で、やりました。

「奉仕、修練、友情」青年会議所の三信条です。この三信条が好きで今でも仕事への取り組みはこの三信条です。青年会議所とは、仕事の壁を越えた繋がりで西条のまちづくり考える団体。40才で卒業する。だからこそ一生懸命頑張れた。

とても懐かしく楽しい時間を過ごせました。

山口県大会の夜の懇親会は、焼き肉でした。こんな焼き肉初めてでした。

ヒレ肉の厚切り

厚切り塩タン

焼酎も一万円のをキープしましたが、いとり一万円の料金には納得のお店でした。

年に一回しかしないゴルフ。今年は山口県の開催でした。1年以上ゴルフバックもシューズも、開けないまま突然ゴルフ場。当然練習などしたこともない。しかし。広島で99,愛媛で97、今回山口県では98と安定した100切りを実践できている。自分ながら大したものだ(笑)

ベトナムでは、少しゴルフも営業がてら楽しみたい。

昨日と、本日の午前中大阪にて、全日本瓦工事業連盟の総会と、全国大会が開催されました。写真は、夜の懇親会

たくさんの全国の仲間がいることを再認識しました。愛知県、和歌山、栃木県、滋賀県、宮城県、福岡県、熊本県、徳島県、香川県、高知県みんなが声をかけてくれる。10年前に青年部長をしたときに全国を回った。そのうれしいお土産です。頼もしい瓦業界の友です!

人生の成功者

努力は報われますか?の質問にイチロー選手はこんな風に答えた「努力と思っている間はダメで、他人がすごい努力してるな!と、思っても本人は何とも思わない」そうなると報われる事になる。

わかるかな?わかるような気がします。仕事と、思っている間は伸びません。

僕は仕事ではなく人生と思った辺りからどうも仕事の仕方や行動が変わって来ているように思います。遅かったかも知れませんがまだ間に合います。(笑)

生きるとは、自分の才能を諦めず、与えられた才能や仕事に努力を続けること

(瀬戸内寂聴さんの名言)

瀬戸内寂聴さんは96才とは思えない食欲、ユーモア、活動です。あんな生き方が出来るのであれば90才過ぎても生きたいものです。

凡人には到底出来ないのでしょうが、諦めては行けません。僕には僕の才能があります。あなたには貴方の才能があります。努力をすることそのものが人生なのです。

今日は、西条商工会議所建設部会の視察で、ジオパーク卯之町の町並みに行きます。バスの視察旅行です。

また見たことのない風景や、博物館や記念館など、見て聞いて新しい経験をしたいと思います。お酒は昼食からかな(笑)

誰しもが知ってるウサギと亀の話し。ベトナムの友人(阿部さん)のFacebookで、こんな、文章が書かれていて感銘した!

友人が、一緒にいた社長に言われた言葉です

「君はウサギと亀の話の、寝ないウサギだね」と言われたそうです。

すごい人の例えだったのだと思います。それを言われた阿部さんの捉え方が素晴らしい。たとえ相手がどんな人でも、おごる事なく常に自分を戒めながらいきようとしてます。

私もそんな生き方を学び実践しようと誓いました。

今日は、四つのライオンズクラブのメンバーで、合同一斉清掃を行いました。西条市内の遍路道

端から端まで手分けしての清掃です。メンバーの数があるから出来る事業です。来年は四国全土の遍路道の一斉清掃を企画するようです。ビック事業です。そんな事業に携われるメンバーで、善かったです。人のために何か出来ると言うのは幸せなことです。

橘地区青少年健全育成協議会

総会でした。2年の任期の途中ですが、今年から日本を離れるので、会長の座を退くことにしました。

後を北山の楠様にお願いすることに決定となりました。宜しくお願いします。

9年間皆様のご協力に感謝いたします。ありがとうございました。

このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE TOP