社長(日野克則)のひとり言 | 株式会社 住宅アシストFASE - Part 4

昨日は、日本人街にある博多のもつ鍋専門店のお店に1人で入りました。ホルモンめちゃくちゃ旨い!レバ刺身も、旨い!和牛はやっぱり旨い!ベトナムでも和牛が食べられると思うと嬉しくなり、ボトルおろしてしまいました。黒霧島4250円もするのに!当然ハーフボトル。たまたま、韓国人スタッフが横にいたので、慰安婦問題について語った。彼は韓国に帰ってこのお店を出すのが、夢です。後ろにこっそり背後霊のように立ってるのが、オーナー店長のだいちゃんこと大作君。このお店なら1人酒大丈夫です。

ってか、どこでも大丈夫か(笑)

今日も、カタログを持ってバイクで二人のりして、営業です。10件回りましたが、中に入れてくれたのは二社でした!

今回は上出来です。前回はさっぱりだったのて、ホームページのない会社はいかないのとにした結果が、こうをそうした感じです。しかしながら、未だに問い合わせは一件もありません。

明日はレンタル工場の管理会社に電話をしてみようと思う。古い建物もたくさんあります。メンテナンス会社として。どうですか?と、提案してみようと思います❗

瓦の強力棟工法の、提案販売も今後やっていこうと、準備中です。

本業は忘れませんが、いろんなことから始めて行きます。

今回日本からベトナムに普通郵便を9月の13日に発送10月になっても、到着しない為にあきらめて、もう一度速達で、10月の5日に出し直してもらった。なんと、8日に、到着。これは?どっちが到着したのだろうか? 前の普通郵便?金曜日の速達?

まあ、教訓

今日のひとり言

「海外への郵便は、速達が安心です」

今日は、お好み焼きを作ってみた。

塩こしょうが、少し過ぎたが、結構上手い❗

これならベトナムで、売れそうなんだけとな(笑)

今日も、カタログと瓦を持って、建設会社と設計事務所の、営業です。今日わかったことは、インターネットで、建設会社を調べて見て現場にいっても、存在しない会社がたくさんあるということ。ホームページが、いずれも持っていない。会社一覧から、ホームページを持っている!が、最低条件で明日から洗い直しです。また一つ勉強しました。

外食も飽きてきたら、食べたいものを作る、に、思考が変わってきた!焼き飯、オムライス、なべ、うどん、ハンバーグ、野菜炒め、毎日食べたいものを、作るようになってきた。これはこれで楽しい。明日はお好み焼きを作ろうと小麦粉を買いにいって、豚肉だけでよいのに、果物屋、コーラ、かき、チーズ、ラーメンなど、ついつい他の物を買ってしまいます。冷蔵庫は、ビックリするくらい。何でも入ってます。調味料も全て揃いました。何でも出来ます。(^0_0^)👍

今日は、たく先生から、紹介された日本語の交流座談会に参加しました。毎週日曜日に昼前に二時間程度、在日の方とベトナム人で、日本語の勉強や🇯🇵のことを知りたい人たちとの、交流の会です。自己紹介の時間をいただきましたので、瓦のパンフレットを渡して、瓦のPRをしました。なぜか、最後に日本の歌を歌ってというリクエストが来たので、「君が代」を独唱しました(笑)ボランティアで、日本語学校の先生を中心にしてるようです。少しはボランティアもしながらベトナムのことも学べるので、2週間に一度くらいは定期的に顔を出すようにしてみよう。日本の勉強ができる資料など作ってあげたら喜ばれるかもしれない。人間を売ることが人生では1番大切なこと!

今日のひとり言

「ボランティアと、ビジネスをバランス良くしてこそ、器と言う人間形成られるのである 」

ベトナムの寄せ棟

瓦は、フレンチベトナムで、焼いた瓦です!平部の地瓦は良いでしょう!見た目は!

澄み棟です!

これでいいですか?

日本人でもよく、わからないのかもしれません。だから、この国では、日本の瓦、日本の往復切符技術を持ってきてもすぐには、結果は出ません。

なぜか、わかってきました

だから、あしたもがんばります(笑)

志事は、夢と勘違いしていたような気がします。目が覚めました!

本日、日本のテレビを見ていて、田舎の温泉宿が海外のお客様で大人気!それは、おかみさんの英語でのコミュニケーションと、旦那さまの電車の乗り方などを自作の3か国語での、動画のインターネット配信!などのお心使いのサービス。

ありがたいです。テレビで勉強できるなんて!テレビを見て、なぜ成熟した日本で繁盛できるのか?それはお客様の困っていることを解決してるから、お客様の喜ぶことをしてるから!仕事の鉄則でした。

僕は完全に見失っていました。僕がやりたいこと。僕が売りたい物を売ろうとしてました。来ベトナムして!この二ヶ月!その前にしなければいけないことがありました。仕事を。明日から切り替えます。困っていること。喜ぶことを、聞いて、歩いて、調べます。

なんで、こんな基本的なことに気がつかなかったのだろうか!

恥ずかしい。30年も仕事をしてきたのに。不安が消えました。消えたは言い過ぎかな。

元気が出てきました!

でも60件の建設会社のリスト、訪問した会社は、であった人たち!無駄ではありません。

今日のひとり言

「100人が無理だと言っても俺一人は、成功すると思ってるから。必ず花咲かせて見せます」

10月1日月曜日。ホーチミンで仕事をはじめてちょうど二ヶ月がたった。

日本を出るまでは、仕事は溢れるほどある、何をしても成功する、正直思っていました。甘い考えだったことに、今ひしひしと感じるところです。すでに資本金の半分を瓦の輸入や給与で使い残りの半分で巻き返しを図らなくては行けません。

本当に屋根の専門業者がこの国には必要がないのか?メンテナンスの要らない、日本製の瓦が必要ないのか?

60日間で建設会社はたくさん営業をしたようで7軒だけ!

まだまだ何もやってない!

今月は、新規30件飛び込み営業を実施してみよう。

よいことばかりを書いても仕方ない。

このブログは、私のひとり言なのだから(笑)

このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE TOP