社長(日野克則)のひとり言 | 株式会社 住宅アシストFASE - Part 71

景気が悪いと女性の眉は細くなり、景気がよくなると眉は太くなる。
知らなかった。
今の流行りは、ナチュラルメイクで、やや眉は太めのようです。

どんな時代も、流行りがあ(る。

今日のひとり言
【流行りに乗るのか?流行りを作るのか?僕は流行りを作れる人間になりたい】

4日の今日でお正月休みも、終わりである。明日は仕事はじめの大切な日である。仕事始めは社員がモチベーションをあげなくてはいけない日である。長らくお正月休みで、不摂生をしているから、どうしても長期休みの明けの仕事は、だるくなるのは当たり前。そこで、勉強会と、経営計画書の発表で、少しでも気持ちの切り替えをするのである。

今日のひとり言
【最初が肝心】

昨日は、西条西中学の野球部のOB会で野球の試合を2試合して、夜の懇親会でした。
毎年続けたこのマスターズ20年以上継続してます。伊藤頼一先生に、教わった野球部員で、僕たちの学年が一番上で52才。下が48才です。
見事なまでに、体力走力技術衰えてます(笑)
しかし、毎年集まる行事となりある意味楽しみにしてます。

今日のひとり言
【野球で教わったのは、技術だけではない。礼儀や、頑張ると言う力を身に付けさせてもらった】

今日は、2015年最後の日です!
掃除や片付けをして、お墓参りに行って、美味しいものを買い物にいつまて今年最後の一日

今日のひとり言
【今年も1年間みなさん!お世話になりありがとうございました】

29日は、仕事納めです。
もうこの数年は、この29日が恒例である。仕事の残りを半日して工事車両を洗車して、工場倉庫の整理整頓
そして3時から、今年の大反省会と、会社の成績発表と、賞与をわたす。
そして忘年会である。
仕事納めの儀式である

今日のひとり言
【仕事とは反省と訂正の繰り返し。仕事納めの儀式が必要です】

クリスマスをペルーで、迎える健太。

image

ホームステイ先の家族は、なんと15人らしい。さすがに俺の息子、早くも馴染んでいる。ペルーは、スペイン語、家族で、一人しか英語がしゃべれない。健太も英語は単語くらい。それでも、楽しむ健太はたいしたものだ!

今日のひとり言
【言葉が通じなくても、心は通じる】

24日の夜中にペルーについて、二日目なのに、まるで家族の一員のようになってる!

image

こいつは天性のコミュニケーション能力を持っているに違いない?
ホストファミリーの家族のようです。
貴重な体験中
西条ライオンズのメンバーのみなさん!感謝です。

今日のひとり言
【かわいい子には旅をさせろ!とは、この事だとおもう】

メリークリスマス

今日健太が、ペルーに旅立った。来年の4日までの12日間ペルーという国を勉強交流しに行った。というよりも、行ってくれた。
世界を見てきなさいの、親の声に答えてくれたのだ。素直でありがたい。きっと一生の思い出こなることは間違いないと思う。
正月を家族と一緒にいれないのは寂しいがこれもまた、絆を確認できるような気もします。
今回の留学は、ライオンズクラブの冬季の派遣生として、日本の青年の代表として各国に留学生として送られる。目的は国の文化交流と、人的交流を目的としたものである。

一皮むけるのか?大きな人間になるのか?世界観を身に付けるのか?またまたなにもかわらないのか?

今日のひとり言
【子供がこの日本にいないと思うと、正直心配です。しかし、多くの経験という宝物を拾って帰って来てくれると信じてます。】

この2、3日前から体調がおかしい。タンが絡んで、席が出る。関節も少しおかしな感じです。
風邪かインフルエンザか?

かぜの、ひきはじめに効くと言われるいろんな薬品を買ってきました

image

遅いかもしれないけど、なにもしないよりはまし。
ビタミンをとり、体の免疫を高め元気になってやる!

今日のひとり言
【バカは、風邪を引かない。何て話しはうそ(笑)】

お早うございます。
ちょっと面白いメールが届いたので紹介します。
(てんつくまんのブログより)
さてさて、突然ですが、浮気ってなんやろう?

あなたが思う浮気の数を数えてみて。

あなたが付き合っていたり、結婚している相手がこんなことをしていたら浮気?

1、異性の人と散歩。

2、異性の人と手をつないで散歩。

3、ペアルックの服を着て二人で散歩。

4、ペアルックの服を着て手をつないで二人で散歩。

5、二人きりで喫茶店でお茶。

6、ミックスジュースを二本のストローで飲む。

7、肉体関係なしで「愛を語り合う」

8、肉体関係なしで二人で泊まる。

9、恋愛感情なしでノリでキス!

10、恋愛感情なしでスポーツ感覚でセックス。

さて、何個、浮気やと思った?

この数が多い人は人と付き合うと気苦労が絶えないけど、少ない人は恋や結婚を楽しめる人。

これ、実は自分ルールって言うねん。

性格に言うと他人ルール。

過去、誰かに教育されたり、押し付けられたり言われたりしたことの影響をめっちゃ受けてる。

自分ルールが厳しい人は

めっちゃやさしくても自分をやさしいと認めることができないし

どんなけ頑張っていても、口癖は「まだまだ」って認めない。

だから、その人から光があんまり出ていない。

光や魅力はまず自分を認めるところからで始めるからね。

だから、自分ルールを優しくすることが大事なんやで。

しあわせな人と言うのは、しあわせな状況が整っている人のことではなく、些細なことでもしあわせと感じる心を持っている人がしあわせな人。

当たり前の中にあるしあわせを見つけることがうまい人は常にしあわせを感じることが出来る。
以上です。

ほんまにそう僕も思います。些細なことでも、幸せと感じ、大したことない、大したことないと、気にせずに、おおらかな気持ちで生きて行きたいものです。

今日のひとり言
【幸せとは、何時も目の前にあるもの】

このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE TOP